449.99ドルで注文したHP Chromebook X360 14inchは衝動買い

HP Chromebook X360 14inch Intel® Core™ i3-8130U (2.2 GHz base frequency, up to 4 GHz with Intel® Turbo Boost Technology, 4 MB cache, 2 cores)を米国のHP Web Storeで衝動買いをしてしまった。製品は、まだ、日本に届いていないが既に転送先米国住所に送付されている。12月第2週には手に取ることが出来るのではないかと思っている。

HP Chromebook

本当は、ACER Chromebook Spin 13やGoogle Pixel ChromebookをBlack Fridayに購入することを考えていたのだが、HP Chromebook X360 14inchの価格が599ドルから449ドルに下がっていたのを見つけたので今買わないとこの価格で買うことが出来ないと思い衝動買いをしてしまった。

実務に威力を発揮するChromebookを探していた!

HP Chromebook X360 14はバッテリー13.5時間でIntel Core 3 CPUが魅力的だ!

HP Chromebook X360 14HP Chromebook X360 14は、2つの点で私の購入候補になっている。

  1. バッテリー駆動時間が13.5時間で通常のChromebookの10時間を越えている
  2. Intel Core 3 8世代でパワーが有る 

欠点は、・・・

Black Friday、Cyber Fridayの事前セールが始まっている!

Google Chrome OS Tablet "Slate"は魅力的か、価格高か?

2018年10月9日(米国New York時間)午前10時に#MadeByGoogleイベントが開催され、新しいGoogle Hardware製品が発表された。私が注目したのは、Google Chrome OS Tablet "Slate"である。主なスペックと価格は、こんな感じだ。

google slate1

 google slate2

  • Celeron 4GB/32GB $599
  • Core m3 8GB/64GB $799
  • Core i5 8GB/128GB $999
  • Core i7 16GB/256GB $1599

コストパフォーマンスと使用用途で魅力度が変わる

Google Chromebook Pixel 2018年度版、Acer Chromebook Spin 13のどちらを買おうか!迷うなあ!

2018年10月に開催される#madebyGoogleイベントでChromebook Pixel新製品が発表される。ネットには、色々な噂とイメージが出回っている。その一つのイメージとしてこんな画像がある。

pixelbook2pixelbook2bezels02

Googleは、2つのChromebookを発表すると言われる。一つは、タブレット with キーボードになるChromebook。もう一つは、2-in-14K解像度があるChromebook。上記の画像は、多分、4K解像度の新しいChromebookではないかと思う。もし、この画像が本当に新しいChromebookであればの話だが。

私は、どちらでも買えるならば良いと思っている。GoogleのChromebookはユーザーにとってプレミアム製品だからだ。新しい機能がどこのメーカーよりも早く提供される。価格は高くなるが、Windows パソコン以上の価格にはならない。同等かそれ以下の値段だろう。

高性能のChromebookであれば私の要求を満たしてくれる!

ASUS Chromebook C223が米国アマゾンで$229、日本に輸入可能

c223

このChromebookパソコンは、コストパフォーマンスが良い一般ユーザー向けである。11.6インチサイズ、約1キロの重さ、Octane 1万のCPU能力 Intel Celeron N3350を使っている。アマゾン・グローバルシッピングサービスを使うと約3万円以内の予算で手に入る。現在、在庫が無い状態だが、発注は出来る。

私はASUS Chromebook Flip C302を1年前に購入したが、もし、購入していなかったらC223モデルを買っていただろう。CPU処理能力は、普通の使い方で十分なパワーを持っている。このモデルの良い点は、11.6インチサイズで1キロを切る重さだ。持ち歩いて仕事が十分できるパソコンになる。

ASUS Chromebook N223の販売開始で日本のChromebookユーザーが衝動買いを始めた!

渋谷Chromebook第2回オフ会:面白い話題で盛り上がる!

今日の昼頃から午後3時まで渋谷のSpice MagicカフェでChromebookオフ会が開催された。私は、今月2回目になる。第一回目と違って年齢層が30歳代、40歳代、60歳代。全員で6名。主催の鈴木さんがいつも頑張って開催してくれている。オフ会に参加するたびに新しいエネルギーと出会いを貰える。

Spice Magicは渋谷のTokyu Handsの近くにあるMont−bellビルの地下1階だ。

Mount bell入り口

 Spice Magic Cafe in Shibuya

Chromebookオフ会の様子は、こんな感じだ。

オフ会の話題はChromebookから健康管理、360度カメラ、Blackbelly Smartphoneまで及ぶ!

東京渋谷でChromebookオフ会、生きた情報が得られる!

東京、渋谷にあるSpice MagicというカフェでChromebookオフ会が先程開催された。その時の様子はこんな感じだ。

渋谷Chromebookオフ会2018年8月26日

主催者の鈴木さんが、Acer Chromebook Tab 10とHP Chromebook X2、そして、Essential Phoneを持ってきて見せてくれた。集まったメンバーは主催者を含めて6名。年齢層が予想以上に高い。60歳代が3名、35歳から45歳代が3名だ。皆さん、エンジニア系の方々らしい。

Chromebookオフ会は面白い!

2台目のChromebookを買う時に考えること

現在、ASUS Chromebook Flip C302Cを所有して1年ほど使っている。Intel M3 CPUで快適に使えている。SSD 64Gの容量も十分だ。データを

Chromebook内部に保存しておく用途は、画像やPDF資料ぐらいしか無い。64Gの容量で十分過ぎる。1年間Chromebookを使用して思ったことは、Windows 10パソコンよりも安くて素早く起動する点でChromebookは仕事に役立っている。Windowsパソコンは、複数台あるが絶えずOSのアップデートで時間を取られるのが嫌になっている。

Chromebook OSのアップデートは瞬時に終わるのでOSのアップデートを気にする必要がない。仕事で使うツールがWindowsパソコンからChromebookパソコンに移ってきた。そうなると、1台のChromebookでは心もとなくなるのでバックアップ機を用意する必要が出てくる。 

現在使っているChromebookをバックアップ機にしてこれから購入するハイパワーのChromebookを仕事専用機にしようと思っている。候補機種として今考えているのは、まだ、販売されていないが今年の9月頃に市場に出回るだろうACER Chromebook Spin 13, Chromebook 13の2機種だ。推測では、ASUSもACER Chromebook Spin 13を追従するハイパワー製品を投入してくるだろう。

Googleは、Chromebook Pixels3を今年発表する。高価格機種だろう。私の予算は、8万円ぐらいだ。8万円で買えるハイパワー機種を探したい。 

私が求める2台目のChromebookスペック

Acer Chromebook Spin 13 i5 8 generation CPUのパソコンはビジネスで十分使える

2018年のChromebook本命は、Acer Chromebook Spin 13 i5 8 generationになる。価格が900ドル以内になるのではと想像している。もし、米国アマゾンでこの機種が買えるならば、i5 CPU, Main Memory 16Gbytes, SSD 128Gの最高スペックの機種を買うだろう。既にASUS Chromebook Flip C302C(m3 6 Generation CPU, Main Memory 4Gbytes, SSD 64G)のパソコンを仕事で使っているので次に買うモデルは、最先端で高性能Chromebookに決めている。

Acer Chromebook Spin 13 i5 8 generationのモデルは、まだ、販売時期と正式な価格が発表されていない。噂では、この夏から秋の辺りに販売されると言われている。販売が開始されて2、3ヶ月間は需要が強くて在庫切れが続くのではないか。海外ユーザー向けに販売してくれる米国アマゾンでの入手はしばらく出来ないと思っている。

 spin13

Chromebookユーザーならば、きっと、このモデルが欲しくなるはずだ!

米国アマゾンからChromebookを購入する時に私はこんな事に注意している

日本でChromebookを購入する方法があるが、選択できる機種が少ない。最新のChromebookを探す場合、どうしても米国アマゾンで購入することになる。米国アマゾンで取り扱っているChromebookも日本まで送ってくれるAmazon Global Shipping対象になっていない場合が多い。そんな時は、個人輸入代行業者にお願いするしか無い。割高なコストが発生するが、どうしても欲しい人はこれを使うしか無い。

私は、欲しい最新のChromebookをWish Listに登録しておく。登録したChromebookがAmazon Global Shippingサービスの対象製品になっている時があるからだ。タイミングでそれが可能になる。そのタイミングを見つけ易くするために登録する。基本、Amazon Global Shippingサービス対象外のChromebook製品は買わない。

買わない理由は、届いた製品に初期不良があった場合、Amazon経由で取替が出来なくなるからだ。基本、アマゾンが販売して輸送もアマゾンがしていないと初期不良製品を送り返すのが大変になる。このリスクを避けるためには、製品がAmazon Global Shipping対象になっているかどうかだ。

Amazon Global Shippingサービス