Intel EVO Chromebookの魅力

    evo chromebook

    2021 CESでIntelがEVO Chromebookを第1四半期にリリースされると発表。Intel EVOとはIntelがメーカー製品に認定するEVOブランドである。特定のスペックで作られていないとIntel EVO Brand製品として認められない。上の写真はACERがリリースする予定のIntel EVO Brand製品になる。

    具体的になEVO Chromebook仕様はこんな最新機能でいっぱいである。

    期待されるEVO Chromebook仕様

     

    EVO Chromebookが2021年第1四半期に販売されるため既存のChromebookが米国アマゾンで安売りが始まっている。特に目玉製品のLenovo Chromebook Flex 5は5万5000円前後で日本に出荷されている。10世代Core i3 CPU、 8Mメインメモリー、SSD 128G、13.5インチタッチパネルIPSディスプレイ、WiFi 6、重量1.35kgなど現時点で最高仕様になっている。

    EVO Chromebook主要仕様

    1. 11th-gen Intel chips
    2. Iris Xe GPU
    3. 1 second wake from sleep(スリープから1秒で起動)
    4. at least 9 hours of real world battery life(最低9時間以上の実稼働時間)
    5. at least a 1080p screen
    6. support for fast charging(高速充電)
    7. 2.5x faster multitasking productivity over 10th-gen devices(2.5倍早いマルチタスクスピード)
    8. 5x faster web based productivity versus current-gen Chromebooks(5倍早いウエブでの生産性)

    私は年末のクリスマスセールで米国アマゾン経由でLenovo製EVO Chromebookを購入したいと思っている。その理由はLenovo製品はカフェのWi-Fiアクセスで長時間途中で切れることなく接続できるからである。Core i3 CPUか、i5 CPU野どちらかで日本まで出荷できればどちらでも良い。価格は500ドルから600ドル以内。

    噂では実働稼働時間は標準で12時間以上だという。CPUの高速化、9時間以上の実働稼働時間、高速充電、強化されたグラフィックCPUなどは既存の安売り高機能Chromebookよりも魅力的である。

    2021年4月2日現在のLenovo Chromebook Flex 5 10世代Core13, 8M

    $447.99
    + $56.62 Shipping & Import Fees Deposit to Japan Details
    Arrives: Thursday, April 15 

    flex5

    一瞬、この価格を見たときに衝動買いをしようと思った。現時点で米国アマゾンからこの製品が買えるのは今しかないと感じたからである。米国アマゾンで魅力的なChromebookが安売りされるときは必ず新製品がこれから販売されるという兆候であるため、暫く待つことにした。この4月末にはACER、Lenovo、ASUS、HPなどからIntel EVO BrandのChromebookがリリースされると睨んでいる。

    今、Chromebookを買うならば最新Chromebookを買うべし

    Chromebookを買うユーザーには2通りの人達がいる。

    1. コストパフォマンスを重視する人達
    2. 最新Chromebookを求める人達 

    コストパフォマンスを重視する人は価格重視になる。型落ちの1世代古い機種で自分のニーズを満たす。最新Chromebookを求める人は今使っているChromebookの欠点を直し、機能強化された製品に魅力を感じる。私はこの部類に入る。現在、5年目に入るASUS Chromebook Flip C302を使っている。8世代Intel Corei3、4M、SSD 64G、12.5インチIPSタッチパネルディスプレイ、重量1.25kgのスペックで快適に使えている。

    あと2年ぐらいでChrome OSの更新終了を迎えるため、次のChromebookを探している。Intel EVO Brandでこれから販売されるChromebookがC302のサクセサーになる。ただ、ASUS製からLenovo製に変える。Wi-Fi接続で機能が弱い感じがするからである。

    私のニーズ

    • ASUS Chromebook Flip C302を継ぐ最新Chromebook
    • 実働稼働時間12時間以上
    • 13.5インチ以内、IPSディスプレイ
    • 重量1.2kg以内
    • Intel Core i3以上
    • SSD 64G以上
    • 価格600ドル以内

    結論

    米国アマゾンで高機能Chromebookが安売りされ始めるときは最新Chromebookが販売される兆候である。これからのChromebookはIntel EVO Brandが目玉になる。安売りのChromebookに手を出すよりもこれから販売が期待されるIntel EVO BrandのChromebookを待ったほうが良い。

      

    検索