Where you are:

2020年私が欲しい最新Chromebookの魅力はどこにあるのか?

2020年4月以降に登場してくる新しいChromebookで私が注目しているモデルが3つある。Acer Chromebook 712, Lenovo Flex 5, Lenovo Duetである。全て米国アマゾン経由の個人輸入になる。国内販売は1年後かもしれない。

既に2台のChromebookを仕事で使っている。ASUS Chromebook Flip C302CとHP Chromebook X360 14である。2台のChromebookを使いながら3台目のChromebookを購入しようとしている。

2020年に販売される新しいChromebookのChrome OSは8年間のOS更新が約束されている。2019年までのChromebookは販売時から6年間しか更新がされない。C302Cはあと3年。HP Chromebook X360 14、後4年である。 

私のChromebook購入予算範囲は5万円から7万円前後。その範囲で購入できる機種を探す。現在分かっている機種で私の予算範囲に入る新しいChromebookが3機種ある。

Acer Chromebook 712, Lenovo Flex 5, Lenovo Duet の3機種

 

なぜ、これら3モデルなのか。それぞれ特有の魅力を持っている。共通していることは、Chrome OS更新が8年間ある機種と予算範囲にあるということ。

Acer Chromebook 712の魅力

acer chromebook 712

Acer Chromebook 712は教育分野中心に販売される。学生がターゲットユーザーになるためミリタリー水準のタフな作りU.S. Military Standard (MIL-STD 810G)になっている。使われているCPUも10世代インテルチップが採用されているため一般用途でも十分使える。

私が惹かれる魅力はCPU 10th Gen Intel® Core™ i3 processors、主メモリ8G、バッテリー駆動時間が12時間、U.S. Military Standard (MIL-STD 810G)のタフな作り、12インチサイズと1.4キロの重さである。詳細なスペック情報はこちらのページを参照(英文)

問題は一般の販売ルートに出回ってくるかどうかである。この製品は買える時に買わないと買えない製品になる。価格はモデル構成で変わる。最低価格、330ドル。

Lenovo Chromebook Flex 5の魅力

Lenovo Chromebook Flex 5 

Lenovoの製品はThinkpad X260、X240を使っている。カフェで使っていると一度捕まえたWi-Fi接続をどんなに混んできても離さないというユニークさがある。今回このFlex 5 13.3inchのモデルに期待しているのはWi-Fi接続の強さである。

13.3inchサイズと1.35kの重さはモバイルパソコンとして使える。CPUも10th Generation Intel® Core™ i3 processorsのモデルがある。Acer Chromebook 712と違ってLenovoは一般販売ルートで買える。既に米国アマゾンで製品ページが出来ている。

価格は現時点で分かっているのは、Lenovo Chromebook Flex 5 13" Laptop, 13.3" FHD (1920 x 1080) Touch Display, Intel Celeron N5205U Processor, 4GB DDR4 OnBoard RAM, 32GB SSDのスペックで360ドルである。

これがi3 CPUで主メモリ8G、SSD64Gならば500ドルから600ドルぐらいになるのではと思う。米国アマゾンで買えそうなのはこの機種になる。

Lenovo Chromebook Duetの魅力

 levono chromebook duet tablet pluse keyboard

Lenovo Chromebook Duet, 2-in-1, 10.1" WUXGA (1920 x 1200) Display, MediaTek Helio P60T, 4GB LPDDR4X RAM, 64GB eMCP SSDでバッテリー駆動時間10時間のスペックで270ドルという安さ。

このモデルの魅力は

  1. 270ドルという安さで遊び道具として気楽に買えること
  2. キーボード付きChromebookタブレットで重さが1キロぐらい。気楽に持ち運びが出来るChromebook
  3. ブラウザーでの情報閲覧、メール送受信、Googleのワード、表計算、プレゼンテーションなどのアプリを使う限り一般用途の作業で使える
  4. タブレット本体の重さ400グラムで軽いのでキーボードを切り離して使える

この製品も米国アマゾンでページが出来ているので製品が出荷されてくれば買える。270ドルという安さは衝動買いを起こさせる。仕事でも使えるが、ちょっとした遊びの端末として持ち歩けるモデルである。

結論

私が購入したい最新のChromebookはAcer Chromebook 712, Lenovo Flex 5, Lenovo Duet の3機種である。それぞれ特有の魅力がある。一眼手に入りやすいモデルはLenovo Chromebook DuetLenovo Chromebook Flex 5 13" Laptopになる。

Lenovo Chromebook Duetは270ドルという価格。Lenovo Chromebook Flex 5 13"はWi-Fi接続の強さである。