Where you are:

2台目のChromebookを買う時に考えること

現在、ASUS Chromebook Flip C302Cを所有して1年ほど使っている。Intel M3 CPUで快適に使えている。SSD 64Gの容量も十分だ。データを

Chromebook内部に保存しておく用途は、画像やPDF資料ぐらいしか無い。64Gの容量で十分過ぎる。1年間Chromebookを使用して思ったことは、Windows 10パソコンよりも安くて素早く起動する点でChromebookは仕事に役立っている。Windowsパソコンは、複数台あるが絶えずOSのアップデートで時間を取られるのが嫌になっている。

Chromebook OSのアップデートは瞬時に終わるのでOSのアップデートを気にする必要がない。仕事で使うツールがWindowsパソコンからChromebookパソコンに移ってきた。そうなると、1台のChromebookでは心もとなくなるのでバックアップ機を用意する必要が出てくる。 

現在使っているChromebookをバックアップ機にしてこれから購入するハイパワーのChromebookを仕事専用機にしようと思っている。候補機種として今考えているのは、まだ、販売されていないが今年の9月頃に市場に出回るだろうACER Chromebook Spin 13, Chromebook 13の2機種だ。推測では、ASUSもACER Chromebook Spin 13を追従するハイパワー製品を投入してくるだろう。

Googleは、Chromebook Pixels3を今年発表する。高価格機種だろう。私の予算は、8万円ぐらいだ。8万円で買えるハイパワー機種を探したい。 

私が求める2台目のChromebookスペック

High Power Intel M5以上, Main Memory 8G以上, SSD 64G, Battery 10 Hours以上

現在使っているC302CのCPUはIntel M3, Main Memory 4G, SSD 64G, Battery 10時間ぐらいのスペックである。今以上に快適な操作環境を求めると上記に書いたスペックになる。スペックダウンする安いChromebookは使っている内に物足りなくなることは分かっている。特に、仕事で使っていると反応速度が機敏なほど気持ちが良いからだ。それが今以下になると物足りなくなる。

だから、

2台目のChromebookは、今以上の快適さを提供してくれるスペックを持った機種でないと駄目だ。Acer Chromebook Spin 13, Chromebook 13のIntel M5 CPUの機種は私の要求を満たしてくれる。後は、価格がどうなるかだ。今年中に買えれば良いが、急ぐ必要が無いので競合機種が出揃った時点で先に購入したユーザーのコメント記事を参考にしながら買いたい。

spin13Acer Chromebook Spin 13(現時点でまだ販売されていないし、価格も公表されていない)

Chromebook Flip C302Cには、USB 3.0のインターフェイスが無いのでUSB-CからBへの変換プラグを使う必要がある。Spin 13はその必要が無いので実用的だ。使っているUSB 2, 3が使える。

Acer Chromebook 13は400ドル650ドルから始まり、Spin 13は500ドル750ドル以上になる。私としては、800ドルあたりで済めば有り難い。ASUSのIntel 5 CPU競合機種がどの価格帯で販売してくるか様子を見たい。Google Chromebook Pixel 2のスペックも興味がある。

Chromebookを使い始めた人は、その魅力の虜になっている。使ってみないとその良さが分からない。

この記事「2台目のChromebookを買う時に考えること」のポイントは

  • 2台目は現在仕事で使っているASUS Chromebook Flip C302Cを入れ替えるハイパワー機種になる。
  • Acer Chromebook Spin 13がその候補だ。まだ、価格帯と販売時期が定かでない。
  • 今以上の軽快さを次のChromebookに求めたい。