Where you are:

Chrome OSではSleepの時間設定が出来ない

Windows 10 OSで動くパソコンには、スリープする時間設定が出来るようになっている。バッテリー駆動とACアダプター接続で個別に設定が出来る。

windows sleep set

Chromebook Flip C302Cで同じようなスリープ機能があるかどうかを探したのだが、どうしても見つからない。本来ならば、Chrome OS側でそのような設定があっても良いのだが見つからない。

Chromebookのスリープ設定は固定されている!

バッテリー駆動とACアダプター接続時

lock and unlock

バッテリー駆動時には、6分後に画面が暗くなる。10分後にChromebookは自動的にスリープ状態になる。

電源接続時には、8分後に画面が暗くなり、30分後にスリープ状態に入る。

多分、Chrome OSのバージョンアップに従ってスリープ状態をコントロールする機能が追加されるのではと思う。Chromebookは、機能がWindows OS 10と比較して少ない。少ない分だけ素早い動きが実現できている。細かい事が設定できるようになればなるほどOSのシステムが肥満化してくる。

Windows OS 10は色々な機能が入っている。一般のユーザーはその10分の1も使えていないだろう。Chrome OSは、少ないOS機能で多くの一般ユーザーのニーズを満たす機能だけを提供している。その一環としてスリープ状態のコントロール機能も最低限になっているのではないか。 

Chromebookをスリープ状態にしてロックしたい場合は、右上のキーボードの電源ボタンを軽く押せばロックされる。または、カバーを閉じれば自動的にロックされる。

この記事「Chrome OSではSleepの時間設定が出来ない」のポイントは

  •  バッテリー駆動時には、6分後に画面が暗くなる。10分後にChromebookは自動的にスリープ状態になる。
  •  電源接続時には、8分後に画面が暗くなり、30分後にスリープ状態に入る。