Where you are:

Acer Chromebook Spin 11とASUS Flip C213NAの実機を触ってみた!

akiba chromebook

Acer Chromebook Spin 11とASUS Chromebook Flip 213NAの実機で幾つかの違い点を見つけた

違う点

秋葉原マルチメディア店にあったAcer Chromebook Spin 11ASUS Chromebook Flip 213NAなのだが、価格が違う

  • Acer Chromebook Spin 11 6万2770円税込み
  • ASUS Chromebook Flip 213NA 5万820円税込み

この価格の違いは、Spin 11にWacom射精スタイラスペン付属で描画機能がある

一方で、ASUS Chromebook Flip 213NAはこんなメリットがある。12時間の長時間バッテリーだ。Spin 11は、10時間しかない。重量も違う。Spin 11は、1.4㎏でFlip 213NAは、1.26㎏と軽い。

さらにディスプレー仕様でSpin 11はグレア(反射が大きい)であり、Flip 213NAはノングレア(反射が少ない)である。この違いは上記の写真を見て頂ければ良く分かる。Acer Spin 11(左側の実機)の画面に蛍光灯の反射光が見える。

あと、

キーボード入力でリターンキーの大きさだ。ASUS Chromebook Flip 213NAのリターンキーは、小さいため打ち間違いが発生する。Acer Spin 11のリターンキーは従来のパソコンのリターンキーと類似で打ちやすい。文字入力をしている時にこの違いは歴然としてくる。

筐体のデザイン面では、Spin 11の方が見栄えが良い感じだ。Flip 213NAは、ダサい!

もし、私が買うならばAcer Spin 11を買うだろう。理由は、リターンキーの大きさだ。ブログを書く時に打ち間違いをするようなキーボードは使えないからだ。