Where you are:

Google Chromebook Pixel 2018年度版、Acer Chromebook Spin 13のどちらを買おうか!迷うなあ!

2018年10月に開催される#madebyGoogleイベントでChromebook Pixel新製品が発表される。ネットには、色々な噂とイメージが出回っている。その一つのイメージとしてこんな画像がある。

pixelbook2pixelbook2bezels02

Googleは、2つのChromebookを発表すると言われる。一つは、タブレット with キーボードになるChromebook。もう一つは、2-in-14K解像度があるChromebook。上記の画像は、多分、4K解像度の新しいChromebookではないかと思う。もし、この画像が本当に新しいChromebookであればの話だが。

私は、どちらでも買えるならば良いと思っている。GoogleのChromebookはユーザーにとってプレミアム製品だからだ。新しい機能がどこのメーカーよりも早く提供される。価格は高くなるが、Windows パソコン以上の価格にはならない。同等かそれ以下の値段だろう。

高性能のChromebookであれば私の要求を満たしてくれる!

Acer Chromebook Spin 13 vis Google Chromebook Pixel 2018年度版

spin13

Acer Chromebook Spin 13は、Pixel 2018年度版よりも一般ビジネスユーザー向きに提供される製品だ。ビジネス市場の要求に耐えられる普及版と言って良いだろう。価格は、Google Chromebook Pixel 2018よりも低く設定されるはず。Acerはこの9月に製品を販売すると言っていたがまだ販売されていない。

多分、

Googleの新製品発表で開示されるPixel2製品の価格を知りたいのだろう。Spin 13は10月に販売されると私は思っている。どちらを買っても私の要求は満たされる。ASUS Chromebook Flip C302Cを今使っているが、パワー的に今一つな感じがしている。PixelとSpin 13は、最新のCPUを搭載し、主メモリ−も16G、SSDも128Gから256Gまである。

ビジネス用途で使うには十分なパワーを有している。Pixelはプレミアムでモバイル用途、Spin 13はオフィス用途の位置づけだろう。1.5キロあるAcer Chromebook Spin 13は持ち運びするには少し難点がある。男性ならばリュックに入れて運べば良いが、女性は難しい。私自身、Thinkpad X260にLong Batteryを備え付けている。そのため重さが1.7キロぐらいある。それよりも軽いからOKだ。

この調子だと2台目のChromebook購入予算は、15万円以内にしなければいけないかもしれない。当初は、8万円以内を考えていた。お金の面では、あまり気にしていない。最新のChromebookが米国アマゾンから購入できるか、出来ないかだ。

販売が開始されてから直ぐに日本から購入ができるとは思っていない。購入できるようになるのは、来年の1月か、2月頃かもしれない。買えるタイミングで買うしか無いのが、海外から買う人の弱い点だ。

10月のGoogleイベントで発表されるChromebookを楽しみにしている。 

この記事「Google Chromebook Pixel 2018年度版、Acer Chromebook Spin 13のどちらを買おうか!迷うなあ!」のポイントは

  • Googleは、2つのChromebookを発表すると言われる。一つは、2-in-1タブレットになるChromebook。もう一つは、4K解像度があるChromebook
  • Pixelはプレミアムでモバイル用途、Spin 13はオフィス用途の位置づけだろう。
  • 販売が開始されてから直ぐに日本から購入ができるとは思っていない。購入できるようになるのは、来年の1月か、2月頃かもしれない。買えるタイミングで買うしか無いのが、海外から買う人の弱い点だ。