Chrome OSとは

    Chromebook chromeOS

    Chrome OSは、Chromebookで使われているOS(オペレーティングシステム)である。通常のパソコンでは、Windows OSが使われ、MacBookではMac OSが使われている。

    もし、GoogleのブラウザーChromeを使っている人ならば、既にChrome OSを体験している。違う点は、Windows OS上ではなく、Chrome OS上でChromeブラウザーを使って仕事ができることである。

    Chromeブラウザーを使ってウエブ上で仕事をしている人にとってOSがWindowsであっても、Chromeであったもあまり関係がない。Chromebookは、Chromeブラウザーを使ってインターネットで仕事をする端末である。

    Chromeブラウザーで出来ることはすべてChromebookで出来る!

    直感的な印象は、ChromeブラウザーがChromebookのOSであるかのようである。Chrome OSは、Linux x86 64で開発されている。Linuxの派生版OSである。ユーザーインターフェイスがWindows OSと違ってChromeブラウザーになっている。

    GoogleがオープンソースソフトウェアであるLinuxを使ってChromeブラウザーユーザーインターフェイスのChrome OSを作った。LinuxベースのOSであるため、Windowsアプリケーションのソフトをインストールすることも出来ない。Chromebookには、Windowsアプリケーション(Officeソフト)と類似のソフトウエアが無料で提供されている。

    Chromebookは、Google DriveのサーバーにChromeブラウザー経由でアクセスして使えるクラウドパソコンである。

    chrome os Edited

    右隅下にある黒の設定画面を見ていただきたい。Window OSとは違った設定画面である。

    この記事「Chrome OSとは」のポイントは

    • Chrome OSは、Chromebookで使われているOS(オペレーティングシステム)である。通常のパソコンでは、Windows OSが使われ、MacBookではMac OSが使われている。
    • Chrome OSは、Linux x86 64で開発されている。Linuxの派生版OSである。ユーザーインターフェイスがWindows OSと違ってChromeブラウザーになっている。

     

    次は、Keyboard・・・ 

     

    検索